ご挨拶

弊社の設立は1979年。創業当時はプリント基板などに用いるエッチング装置やレジスト剥離装置等を手掛け、事業の礎を築きました。
弊社の社名であるシーエムアイは、エッチング装置分野で用いられる金属腐食作用を扱う技術をもとに"Chemical Milling Industry"の頭文字を取ったものです。

その後、半導体製造装置メーカー様の受託製造事業を行い、耐薬品性や難燃性が求められる様々なプラスチック材料の特性や加工方法を追求し、樹脂加工品の製造と装置組立、立上げを担ってまいりました。

受託製造といっても、単に言われたものを造るだけではありません。
材料メーカーと一緒に開発や提案を行い、安定的に材料を入手できる取組みを行ってきました。
また、製造した樹脂加工品を自社クリーンルームで装置組立てまで行う一貫体制を整えることでお客様のご要望に対応することができます。
そのようにして私たちがお客様の製品を深く理解することで、お客様に価値あるサービスが提供できると考えます。

これからの時代はお客様のご要望に応えることに加え、従業員と会社が互いに価値を提供し合える関係の構築、地域との共生など、社会にとって価値ある企業であり続けなければなりません。
あらゆる業務において私たちは"Create More Innovation(創意工夫)"のC.M.Iマインドで社会に価値あるサービスを提供し続けてまいります。

代表取締役社長 鈴木 昻

Copyright(c)2011, NIPPON C.M.I.Co., Ltd. All Rights Reserved.
ページトップへ